dunknet

to those who love the game







ステフィン・カリーの妻はどんな人!?エイヨシャ・カリーに着目してみた!

f:id:dunknet:20181214141949j:plain

ステフィン・カリーの妻 Ayesha Curry

カリーを支える妻の存在

ステフィン・カリーは今やバスケットボールが好きでなくても、名前は聞いたことのある超有名選手になった。しかし、その大スターをずっと支えてきた妻のエイヨシャ・カリーの名前を聞いたことのある人は少数だろう。実は彼女もステフィン・カリーに引けを取らないほどの凄い人物なのだ。今回はそんな彼女にズームインして紹介していきたいと思う。

 

NBA選手になる前から知り合った二人

エイヨシャは12歳の時にSuga Prince(今ではSevn Thomas)というアーティストのMusic Videoに出演した。

www.youtube.com

 

ステフィンと結婚するまでは、女優として活動しており、Underground Street Flippers (2009), Dan's Detour of Life (2008), Love for Sale (2008)などに出演した経歴を持つ。そして、結婚してからは、なんと料理人の道を歩むことになったのだ。きっかけは、家庭を持ったことと、ステフィンに料理のブログをスタートさせるこを勧められたことだ。そこから、彼女はYoutubeチャンネルを開設し、フードネットワークショーであるAyesha's Homemadeをスタートさせた。

 

料理人として活躍するエイヨシャ

そしてゴールデンステート・ウォリアーズが優勝した翌年、エイヨシャはThe Mina Test Kitchen of International Smokeというポップアップレストランで、シェフのMichael Minaとコラボした。それに続いて、自身の料理本である、"The Seasoned Life"を出版した。そして、2017年にはCovergirlという雑誌のスポークスマンに選出された。これは、シンガーや女優以外から選出される初の事例である。

 

エイヨシャ・カリーの背景

ざっと彼女の経歴を見てきたが、これを読んだだけでも、いかに彼女がバイタリティ溢れた人物かということがお分かりいただけただろう。そんなエイヨシャは、アフリカ系ジャマイカ人と中国系ジャマイカ人との間に生まれた。14歳までカナダのトロントで育てられ、その後アメリカ合衆国に移っている。そして2011年7月30日に、ステフィン・カリーと結婚した。二人は地元シャーロットにある教会の集まりで、それぞれ14歳と15歳の時に出会った。そこから二人は、現在に至るまでに三人の子供を授けることになった。

 

最強の二人

NBA史上の逸材であるステフィンと各方面で活躍し続けているエイヨシャ。それぞれが、互いを高めいながら成長していっているのだ。恋愛関係の噂が絶えないNBAにおいて、高校以来ずっと円満な関係を持ち続けている夫婦はそういないのではないだろうか。今後とも二人の活躍に注目し、応援していきましょう!